僧侶資格をとる

▼働きながら無理なく修行できる

当道場は僧侶として歩みたい方や、
真言密教を学びたい方に広く門戸を開いております。

■働きながら僧侶の資格を取得したい方
■定年後の人生を僧侶として生きたい方
■僧侶として生計を立てたい方
■ボランティアなど人の為に何かしたい方
■真言密教を学びたい方
■仏の教えを心の糧や支えにし真の幸福を得たい方
■生き方を見つめ直し自己修練したい方
■隠れた自己の能力や霊性を開発したい方
■スピリチャアル、占い、除霊等の仕事をしている方
■遺品整理業や葬儀関連の仕事をしている方

まずはお気軽にご相談ください。

個別指導なので自分のペースで修行でき、
定年退職者や社会人が僧侶になるには最適な環境です。

私は経営者として長年ビジネスを行ってきました。仏法とは無縁の在家から仏縁を頂き、働きながら修業の道に入り、現在は阿闍梨として後進の指導ができる僧侶になることができました。僧侶や寺院の現状を鑑みますれば、今後は広く一般に向け、更に大きく門戸を開くべきであろうと感じております。

またお大師様の教えは、これからの時代にこそ必要な力強く現世を生き抜く智慧や勇気を私達に授けてくれるものと確信致しております。

「私がご指導いただいた、素晴らしい真言密教の教えを、一人でも多くの方に繋いでいかなければならない」「働きながらでも在家からでも無理なく自由に僧侶になれる道を提供したい」そのような想いで道場運営に取り組ませて頂いております。

あなたが今どのような状況にいたとしても、僧侶への道は大きく開かれています。何も心配することなくお気軽に何でもお問合わせ下さい。

▼資格条件

25歳以上の男女。

ただし
・師僧の教えに素直に従えそうもない方。
・傲慢さや横柄さを感じる方。
・理屈や持論を展開する方。
・一般常識にかける方。
他、当道場に相応しくないと判断した場合
入門をお断りさせていただきます。

▼僧侶となるまでの流れ

申込み→面談→入門許可
 →得度式→四度加行→伝法灌頂

■申込み
 当サイト又は電話にて問い合せの後、
 履歴書・住民票を揃えてお申込み。

■面談
 日程を調整し当道場までお越し下さい。
  ※コロナの影響でオンラインの場合あり

■入門許可
 面談で人物的に問題ないと判断された場合
 入門が許可されます。

■得度式
 日程を調整し得度式を挙行致します。
 度牒、法名、戒が授与されます。

■四度加行
  十八道行法、胎蔵界行法、金剛界行法、不動護摩行法
 120座、ご自分のペースで結構です。
(例/1日3座×40日間=120座)

僧侶として活動していくためには、四度加行を満願して伝法灌頂を受け真言宗教師(阿闍梨 あじゃり)になる必要があります。

  
●個別指導(時間等、相談に応じます)
●あなたのペースで結構です。
●遠方の方は受講方法や日程など
 相談に応じます。
●期限は特に設けません。
(4ヶ月〜1年位で終了する方が多いです)
  

5ヶ月かけて四度加行を満願。
仕事の合間に分割して実践できるので、
働きながら僧侶になるにはとても良い環境です。

▼終了後の支援について

●僧侶の活動についての相談、指南
●自宅の1部屋を寺として採算に乗せる方法
●小さなお寺のための布教活動支援
●小さなお寺のためのIT戦略
●小さなお寺のためのマーケティング戦略

(私は35年のキャリアを持つ経営者であり、集客マーケティングのコンサルタントでした。そのスキルをあなたの寺院経営のお役に立てます)

▼冥加料

得度入壇 10万円
四度加行 45万円
支度金 約10万円
    (数珠・経本・法衣など必需品
     品目により金額は異なります。
     お持ちのものはお使い下さい。)